それぞれの家電について、しっかりとしたリサイクルの知識をみにつけよう!

量販店でリサイクルしてもらう?

リサイクルをする際、量販店と業者、どちらが得なのかよく分からないですよね?あなたは、結局よくわからないまま、リサイクルをしていたりしませんか?リサイクルの仕方は、リサイクルしたいものによって、大きくちがってきます。ものによっては、間違った対処をしてしまうと、罪に問われてしまうなんてことにもなったりします。そのような事態を防ぐためにも、ここで一緒に、リサイクルの基礎知識も学んでいきましょう。
まず初めに、リサイクルの基礎知識から。エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機は家電リサイクル法、正式名称、特定家庭用機器再商品化法という、法律に該当する品目になっています。これは、この4つの品目に対して、小売業者には買い取りの義務、製造業者にはリサイクルの義務、消費者には料金支払いの義務、の3つの要件が義務付けられたものです。つまり、私たちがこれらの商品を処分する時には、料金を支払う義務が発生します。これは法律なので、破ってしまうと罪に問われる可能性があります。そうなってしまうと、知らなかったでは取り返しのつかない事態になってしまうので、しっかり覚えておくようにしましょう。
ちなみに、各品目ごとにみていくと、エアコンの場合は、室外機も対象になります。一方で対象外のものは、埋め込み式のものや、冷風機や除湿器など、エアコンと似ているけれども違うものです。テレビは、リモコンやスピーカーなども対象になります。冷蔵庫は、冷凍庫や、ワインセラーなども対象になります。洗濯機も細かな分類があるので、よく調べてから、処分するようにしましょう。

おすすめリンク

新宿で粗大ごみをすぐに出したい!

できるだけ早く粗大ごみを新宿で回収してもらいたい!業者に依頼すると即日対応は可能なのでしょうか?

奈良市でお得に粗大ゴミを処分する方法

奈良市で粗大ゴミを処分する方法をリサーチ!買取可能な不用品回収業者に依頼するのが良いの?

世田谷で粗大ごみを処分する方法とは

普段生活する中で以外と困る大きなゴミの処分。そんな粗大ごみの処分方法を世田谷で調べてみました!