それぞれの家電について、しっかりとしたリサイクルの知識をみにつけよう!

>

リサイクルをする場合の基礎知識

処分する時の料金っていったいどれくらい?

まずは、家電リサイクル法により、消費者が処分をする際の料金を払わねばならないのですが、いくらくらいかかるのか、気になりますよね?大体の、私たちが支払わなければいけない料金は、収集運搬料金とリサイクル料金です。収集運搬料金というのは、それぞれの小売店などが決めているため、異なってきます。一方のリサイクル料金は、メーカーによって異なってきます。さらに、その商品の大きさや、エアコンかテレビか、冷蔵庫か洗濯機かによっても変わってきます。なので、料金は、その回収してくれるところや、商品によって変わってきますので、一概には言えませんが、収集運搬費と、リサイクル料金を払わなくてはいけないということは、覚えておきましょう。

量販店でのリサイクルの場合

では、処分方法について、触れていきたいと思います。量販店でリサイクルをしたい場合、実はどこの量販店でも回収してくれるかと言ったら、そうではありません。回収の義務が発生する店舗は、新しく家電を購入しようとしている店舗、廃棄したい家電を購入した店舗に回収の義務が生じます。なので、量販店で処分する場合には、ちょっとした注意点があります。それは、新しく、家電を購入しない場合です。その時に処分したい場合は、購入した店舗を覚えていなければなりません。ですが、引っ越しをしてしまっていたり、何年も使っていて購入した店舗を覚えていない場合、通販や外国から買っていた場合は購入した店舗を特定することが難しく、違う方法での処分を考えなくてはなりません。


この記事をシェアする